さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年10月05日

奇しくも

我が愛子は3歳と6カ月になり
平仮名で自分の名前が書けるようになりました!
いつのまにか一人でトイレで用を足せるようになったし
ここのところ成長が加速してきるようで
我ながら親ばか絶好調な今日この頃。

さて先月の地震では
我が家は3日間停電になりましたが、
断水にはならなかったし
コンロはプロパンガスなので調理もできたし
湯を沸かして体を洗うこともできたので
楽なほうだったのではないかと思います。

しかし停電には参った。
我が家のトイレは古いので手動レバーがあるので用を足すのは問題なかったですが
給湯ボイラーが使えないのが不自由なのと
(冬だったら暖房もと思うと空恐ろしい)
冷蔵庫の中身の心配と
携帯のバッテリー。
携帯はバッテリー残量が半分くらいのところで被災したので
うかつにネットも見れない状態でした。
なので情報収集は乾電池で使える携帯ラジオ。
(ネットが見れないと娯楽がないので
そのうちラジオが友達のような状態になりました。)
しかし当の乾電池の備蓄も残り少なかったので連れが買い出しに行ったら
コンビニは長蛇の列だし
臨時の売り出しを始めたという近所のスーパーは
なんと単3電池4本が1000円で売ってるという極悪非道さに唖然。
(買いませんでしたが)
そんなんで悶々としてましたが
我が家のある区画の一丁隣の区画では
1日早く電気が通っていて
さすがに北電にむかっ腹が立ちました。

まあでも1週間ほど買い物難民気味でしたが
地震があった次の週末には子の保育園の運動会も予定どおり無事催行されて
その帰りに寿司を食べたり


(菊水元町の北13条通り沿いにあるえりも岬という回転寿司店の
ランチセット540円。寿司10貫にえび味噌汁付き。食後のコーヒーも無料。
味はまあ普通ですがこの値段なら十分コスパ高し。連れの職場情報で行ってみました。)

例年どおり連れの誕生日&結婚記念日にはフルーツケーキファクトリで
ケーキを買ってきてお祝いしたりして


(ブルーベリータルトにいちごタルトにいちごチーズケーキ)

普段はもうすっかり地震も過去のことになってますが
今でも頻発している余震にはそのたびに冷や汗が出てくるほど。
怖いものですねやはり。
被害がひどかった被災者の方々にはお見舞い申し上げます。

尚地震から2週間後のことですが
普通の人なら生涯に1回か2回ぐらいしかしないようなことを決断したこともあって
地震の記憶も薄れるほど濃厚な1週間を過ごしました。
決まった日には大丸で高い惣菜を買って



お祝いしました。
奇しくもこれも連れの誕生日のことでした。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
例年どおり
なんでもないような幸せ
湯治2018
大台
時は過ぎ
初心に帰って
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 例年どおり (2018-09-02 14:52)
 なんでもないような幸せ (2018-08-04 14:28)
 湯治2018 (2018-07-01 19:55)
 大台 (2018-06-01 22:56)
 時は過ぎ (2018-05-04 09:15)
 初心に帰って (2018-04-07 13:13)

Posted by tigermountain at 22:28│Comments(0)グルメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
奇しくも
    コメント(0)